• 金曜日, 2020年10月30日

転職活動の第一歩!求人の情報収集の集め方

Byadmin

2020年10月15日

自分のスキルは生かせる?情報収集をして会社を選ぶ

新卒採用においては、学校内で求人案内をチェックできたり、企業説明会などに参加することにより会社の情報を得たりできます。一方の転職では自分で求人情報を入手して、会社のホームページや企業情報サイト、ブログなどから情報を集め、自分にベストな会社かどうかを見極めていきます。今までの経験を発揮できて、より良い職場に就けるようにするためには、求人や会社の情報収集はきちんとしておくことが重要です。ここで働きたい!と思える会社を見つけても、求人条件の中に必要なスキル、経験などが自分に該当しない場合もあります。ですから、経験を生かして活躍できる会社かどうかを丁寧にチェックする必要があります。そのうえで、どこの会社に応募するかを決断しましょう。

求人情報の主な入手先の紹介

求人情報の入手先に求人サイトや人材紹介サイト、ハローワークなどがあります。求人サイトは、WEB上で自分の希望条件に合わせてスムーズに仕事を検索して応募することができます。履歴書を登録しておけば、企業からのスカウトが来ることもあります。人材紹介サイトでは、求人情報を発信している人材紹介会社へ登録すると、希望条件や経験を生かせる求人の紹介を受けることもできます。ハローワークは施設に出向いて地域の求人情報をチェックしたり、受付の担当者から直接仕事を紹介してもらうことも可能です。その他にも、新聞や折り込みチラシの広告、地域の求人誌や企業のホームページからも求人募集の情報を得られます。一つに絞らずに、さまざまな方法で求人情報を確認すると、自分に合う企業と出会える確率があがります。

仕事は、自分の人生において最も多くの時間を費やしているものです。そのため、仕事探しに成功すれば豊かな人生が手に入るといっても言い過ぎではありません。