• 木曜日, 2020年11月26日

絶対に後悔したくない!居心地の良いタクシードライバーの求人選び方

Byadmin

2020年8月31日

会社の規模の大きさで選ぶ

大手のタクシー会社ほど経営に余裕があるので、福利厚生が充実している可能性が高いです。福利厚生は従業員が働きやすさを感じるうえで、非常に重要な要素。タクシー会社は実力主義の世界なため、どこで働いても基本的に給料にあまり大差はありません。そのため、できるだけ福利厚生が充実していたり、待遇が良かったりする求人を選ぶことが、満足度の高い転職をする上で大切です。

事故補償の充実度で選ぶ

タクシードライバーは仕事のほとんどの時間を車で運転して過ごすため、常に危険と隣り合わせの状態となります。長時間運転すると目が疲れたり、注意力が散漫になったりし、安全運転を心掛けたとしてもいつトラブルが起きるかわかりません。同じタクシー会社で長く働くならば、万が一の補償は求人選びで特に重要なポイントとなります。事故や怪我をした時会社がどのようなサポートをしてくれるか、その会社は従業員を守る気があるのかがどうかで、求人を選びましょう。

会社の立地条件で選ぶ

タクシードライバーというのは、意外と体力を使う仕事です。もし勤務先から自宅までの距離が遠ければ、通勤に体力を使ってしまい、業務にも支障が出てきてしまいます。また、隔日勤務の場合、朝から深夜までの勤務で、始発前に仕事が終わることもあります。こうなると電車に乗って帰ることができないので、通勤がかなり辛いものになってしまうのです。求人を選ぶ時は、マイカー勤務が可能かどうかや、徒歩や自転車での通勤が苦にならない距離にあるかどうかをチェックしましょう。

ドライバーの求人はスキルが身につくことが人気です。運行管理やフォークリフトのスキルを会社がサポートしてくれる場合があります。